カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
【幻の品種】Eugenoides【JBC2019使用豆】※今だけ50g単位で販売!※
2,500円(税込2,700円)
【幻の品種】Eugenoides【JBC2019使用豆】※今だけ50g単位で販売!※
2,500円(税込2,700円)
9月11日に行われたJapan Barista Championship準決勝にて粕谷がユーゲノイデスを使用しました。
おかげさまでたくさんのお客様のご声援をいただき、無事に競技を終えることができました。
結果は残念なものとなりましたが、多くの方の心を掴むプレゼンテーションだったと思います。
皆様のご声援に感謝して、通常40gで販売していましたが、
今回大会用に焙煎したものに限り、50gで価格は据え置きで販売致します。

みなさま、応援ありがとうございました!!!

ーーーーー
こんにちは、粕谷です。
PHILOCOFFEA online shopにお越しいただきありがとうございます。
このコーヒーに関してはお伝えしたいことが多すぎて文章が長くなってしまいますがどうぞお付き合いください。

Eugenoides(ユーゲノイデス)と聞いてもほとんどの方はそれがなんなのかわからないかと思います。
それは日本だけではなく、世界でも同様に知られていません。
世界のトップバリスタたちですらこのコーヒーを知らないです。

このユーゲノイデスは本当にごく一部の人にしかまだ知られていないような幻の品種です。
なぜ幻なのか、なぜ広く知られていないのか。

それは、この品種がすべてのアラビカ種の祖先とも言える貴重な存在で、その栽培が非常に難しく収穫量も一般的なものに比べるとまったくもって非効率すぎるために生産している農園が世界でもほとんどないためです。
私が知る限りではこのコーヒーをしっかり生産できているのはこのラスヌベス農園しかないかと思います。

昨年も購入しておりその美味しさは折り紙付きですが、今年のロットは昨年に比べより複雑なフレーバーとよりきれいな酸味が感じられ、一度飲んでみればコーヒーの概念が必ず覆ります。

この美味しさを文面で伝えるのはなかなか難しいのですが、少し大会での成績をお話させていただくと、
2019年のWBC(エスプレッソの味を競う世界大会)でドイツのバリスタチャンピオンがこのユーゲノイデスを使用して世界5位に輝いています。彼はドイツが誇る超有名店Five Elephantのバリスタで、彼らが認めた美味しさを持っており、かつ、それを世界大会のジャッジ人が高い評価をしたということになります。
また、2015年のWBrC(ブラックコーヒーの味を競う世界大会)ではアメリカのチャンピオンがユーゲノイデスを使用して世界4位という輝かしい成績を残しています。こちらも超有名店Inteligenciaのバリスタが選んだ品質ということで、そこからもこの品質の高さが伺えます。

しかし、なんとこのユーゲノイデス、一本のコーヒーツリーからわずか200g程度の生豆しか収穫できません。収穫量も少ない挙げ句、画像を見ていただいてもわかるようにコーヒーチェリー自体も本当に小さいんです。こんなに小さい品種は世にも珍しいです。

また今年は私自らが実際に現地に足を運び、いくつかあるユーゲノイデスの中から品質の最も良いロットを直接購入しました。ダイレクトトレードはあまりやったことなく大変でしたが、空輸したので品質は全く劣化することなく、現地で確認した超高品質のまま入荷することが出来ています。
本当に素晴らしいクオリティですよ。

人生で一度は飲んでいただきたい。
それがコーヒーマンとしての心からの願いです。


★農園情報★
---
国:コロンビア
農園名:Las Nubes
エリア:Valle del Cauca
標高: 1750〜2000
品種:ユーゲノイデス
生産処理:ナチュラル
味わい:Ripen red grape, Dry Prune, Intense sweetness, Bourbon whisky, Chocolate, Sweet candy, Exotic flavor
---

コフィア・ユーゲニオイデスとコフィア・アントニーとの交配を通じてアラビカ種が産まれたというアラビカ種の祖先に値する希少な品種です。
生産性が非常に低く研究のためだけに使用されていたこのコーヒーはコーヒーが持つ最も原始的な姿を見せてくれます。
飴玉をかじったような強い甘さ、それに続く特別なフレーバーは皆様に太古の歴史を体験させます。